デリヘルで稼ぎたいなら飯を食え!

遅刻や早退は当たり前で無断欠勤も絶えないデリヘル嬢が稼げなくて不健康な理由とは

*

デリヘル嬢に限らず全ての女の子へ贈ります

woman-eating

稼ぎたいなら風邪をひかないこと。
これはデリヘル嬢に限らず、一般企業に勤めている普通の女の子にも共通して言えることだと思います。なぜなら、風邪をひくと早退や当日欠勤になったりすることも少なくありませんよね。そうなると周りに迷惑がかかります。そしてなにより、少ない給料からしっかりと休んだ日数分だけ引かれるということ。
不健康であればあるほど、欠勤は多くなりそれに伴ってお給料もどんどん減っていくというもの。
ひいちゃったんだから仕方がない
普段から自己管理ができていない子に限って、風邪は菌とかウイルスとかだし病気はかかってしまったんだから自分が悪いわけじゃないという子。確かに、全ての人が100%防げるかといえば答えはNOですが、それがいえるのは日頃から健康な生活をしている人だけが言えることなのです。さらにいってしまえば、デリヘルならではの性病のリスクも健康でいられればさらに軽減できるもの。
稼ぎたいなら健康体でという、シンプルかつ非常に大事なことすらできていないのであれば、人気のデリヘル嬢になれるはずもなく、もらえるお給料も減ります。そしてまた風邪をひいて、お給料を手にする日が減ってしまうという完全にマイナスのループにハマってしまうのです。
では一体どうやって健康な体を手に入れるのか?

第一に食事

全てを自炊しろとは言いません。オーガニック食品しか口にしていないとか、炭水化物を抜くだとかそういった難しいことはしていません。それよりも栄養のバランスを考えて食事するようにしているだけなのです。
毎日規則正しく、3食バランスのとれた食事は実際難しいものがあります。なので、1日のうちの1食だけでも野菜中心の食事にすること。もしできなかった時は、2日連続で揚げ物だけの食事をしないとかリセットできる考え方も必要です。
そして食べ過ぎない、逆に食事抜きや過度なダイエットをしないこと。痩せすぎていなくて、健康的な肉体であることが大切です。デリヘルの仕事は体力を思いの外使うということは誰よりも知っているはずですよね。バランスを気にした食事を心がけていれば、ぽっちゃり体型になることは考えにくいのでダイエットは必須ではなくなってくるものです。
そしてこれが習慣になっていれば、何も苦にならずに実践できるようになるのです。

お昼寝もふくめて睡眠

疲労を回復させるのに一番効果的なことは睡眠。できる子はぐっすり寝ています。
人によってはショートスリーパーといって、1日4〜5時間しか寝なくてもしっかりと疲労回復できている人もいます。お昼寝だってぐだぐだとしていない良質な寝方であればかなり効果的です。仕事の合間に少しだけお昼寝をして頭も体もリセットできると次の仕事へも積極的に取り組むことができます。
健康な体があってこそデリヘルの仕事の質が高くなるものです。
遊びのお店探しなら定番のデリヘル情報 デリノートがイチオシかもしれません。

公開日:
最終更新日:2016/03/02